ももいは骨格からカラダを分析し一人ひとりにあったメニューをご提案します!愛知県名古屋・瀬戸・岡崎・土岐・尾張旭・長久手・日進・春日井・豊田

COLUMN

コラム

筋肉の伸縮。ちぢみかた

前回書いたように

筋肉は脳からの刺激(電気)を受けて

縮む事で骨を引っ張り合い関節を動かします

 

 

運動神経が伝える電気刺激は

神経の終末でアセチルコリンを放出し

筋肉がこれを受け取ると

ナトリウムイオンが細胞内に放出され

筋肉に活動電位が発生します

 

 

この活動電位により

筋小胞体からカルシウムイオンが

筋細胞質に放出され

ミオシンとアクチンの結合を阻害している

トロポミオシンに結合すると不活性になり

ATPを使ってミオシンが変形することで

内側に滑り込み筋肉が収縮します

(フィラメント滑走説)

 

 

そしてゆるむ時には筋細胞から

マグネシウムイオンが放出され

カルシウムイオンの濃度が下がり

トロポミオシンが活性化することで

筋肉の収縮が解除されます

 

 

つまり筋肉を動かしたくて

神経の刺激が起こっても

カルシウムやナトリウム

ATPが足りないと

筋肉は動かせず

マグネシウム不足で弛緩できなければ

筋肉が攣ったり

イオンバランスが崩れると

痙攣をおこしたりします

 

 

発汗などにより電解質も

水分と一緒に流れ出すので

スポーツ中などは水だけでなく

電解質の補給も大事になります

前の記事 :
次の記事 :

一覧に戻る

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

active Body care ももい

〒489-0809 
瀬戸市共栄通6丁目21番地エーシープラザ2F

TEL:0561-76-3399

お問い合わせはこちら