ももいは骨格からカラダを分析し一人ひとりにあったメニューをご提案します!愛知県名古屋・瀬戸・岡崎・土岐・尾張旭・長久手・日進・春日井・豊田

COLUMN

コラム

命の意味を考える日

 

ももいのブログをご覧くださり

ありがとうございます♪*゚

ももい陽子です

 

 

昨日は父の命日でした。

 

うちの父は自分で命の期限を決めた人です。

 

平たく言っちゃえば

自死を選んだ人。

 

 

あの頃ね?

 

残された家族(母と弟)は

自分を責めて泣くワケですよ。

 

もっと自分が〇〇してたら…とか

あの時自分が△△してたら…とか。

 

 

残された周りの人達は

父を責めて泣くワケですよ。

 

なんでそんなことしたんだ!とか

そんなに悩んでるなら言ってくれればよかったのに!とか、さ。

 

 

それを見ながら私は冷静に

すごく静かに

 

死ねるほど生きるのが辛い感覚がわかんない私に

お父さんの選択に対して

つべこべ言う権利なんか何も無い。

って思ったんだよね。

 

お父さんの決断を尊重しよう って

全部飲み込んだ。

 

 

その一方で、

 

普通に悲しめない自分は

どこか壊れてるんじゃないかって思ったし

 

悲しみの処理方法を見つけられない母と弟の

共通の敵、みたいな

怒りの矛先になったことも

どこか「家族」の中に入れない自分の

役割なんだろうなぁと思ったりしてた。

 

 

その時に

 

今でこそ社会が許さなくなったけど

昔は自分のケツは切腹というカタチで自分で拭いた。

ようこのお父さんは

武士の生き方をした人だと思うよ?

 

と言ってくれた人がいて、

 

その言葉でようやく

父の死に方に対して温度が生まれたんです。

 

だからこそ死に方じゃなくて

生き方を大切にしようと思った。

 

 

それからの私は。

 

人のお役に立てる私になりたい

たくさんの笑顔をつくりたい と、

 

これがゆくゆく会社の理念の

素敵なお母さんづくりに繋がるのですが

 

家族が笑顔で過ごして欲しい と

そんな願いを持って

一生懸命に仕事をするようになりました。

 

 

ずっとね。

そんなふうに思ってたんです。

 

 

今年の命日は昨年までと違い

離婚をして、

見える風景が変わりました。

 

私を大切にしてくれる人だけが

私の周りにいてくれる環境になりました。

 

そしたらちょっと変わったんです(*^^*)

 

人のお役に立ちたい とか

たくさんの人の笑顔をつくりたい って

それは何も変わらず思ってるけど、

 

今までは捨て身だった(笑)

 

頑張らなきゃいけない!

生きてく上での義務になっていて

苦しかったことに気付けた。

 

 

今は、

ようこ先生を支えます!って

言ってくれるスタッフ達が

私を支えることに遠慮をしなくなって(笑)

 

ようこを守るよと言ってくれる人がいて

 

力を抜いていいんだな(*^^*)

って思えたら

 

人生サイコーじゃん!って

楽しくなって来たよ♡

 

今年のお墓参りは

お父さんにそんなことを報告しながら

いつもの如く2時間くらい

墓石を磨きまくり帰って来ました。

 

 

これからもっといい仕事ができる♪*゚

 

お客様のために

スタッフ達のために

家族のために

自分のために

 

お父さん見ててね(*^^*)

 

 

 

 

前の記事 :
次の記事 :

一覧に戻る

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

active Body care ももい

〒489-0809 
瀬戸市共栄通6丁目21番地エーシープラザ2F

TEL:0561-76-3399

お問い合わせはこちら