Warning: sizeof(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/xs742087/abc-momoi.com/public_html/wp-content/plugins/simple-fields/functions.php on line 1685
子どもの姿勢について | active Body care ももい|瀬戸市のヨガスタジオ(エアリアルヨガ)

ももいは骨格からカラダを分析し一人ひとりにあったメニューをご提案します!愛知県名古屋・瀬戸・岡崎・土岐・尾張旭・長久手・日進・春日井・豊田

COLUMN

コラム

子どもの姿勢について

先日、小学校の授業参観へ行ってきました。

IMG_3286.JPG

やっぱ、どーーーーしても!

気になっちゃう

子どもの姿勢☆

 

 

(´-ω-`)あーあ。

って思いながらいつも見てます。

 

IMG_3285.JPG

左右の肩の高さが違い過ぎてる子

 

IMG_3284.JPG

猫背すぎる子

 

IMG_3283.JPG

坐骨で座れず尾骨で座る子

 

 

私も小学生のチビっこをカイロで診てますが、

子どもだから大丈夫!

ってことはナイんですよね。

S__9437221S__9437211

(左:施術前)

写真を撮る前にズボンを直してもらってコレです。

服の着方が雑ってワケじゃないんですよ。

胸椎の回旋も大きいのでどうしても顔が右を向いちゃいますよね★

 

(右:施術後)

収まるべきところに収まって来ているので、

ズボンもきれいにはけてます。

肩の高さや顔の角度も

見ていただければ違いは一目瞭然ですよね(*^^*)

 

 

彼女は猫背を改善したくて来てくれてますが、

私的には重心と回旋の方が気になるので

それも伝えて施術をしています。

 

S__9437212IMG_3288.JPG

本来なら赤い線がくるぶしから耳の穴を通って引かれた上に

重心を安定させたいので、施術後(右)の写真もまだですね。

あと、4.5回の施術は必要になって来ます。

 

たかが小学生だと思ってあなどるなかれ!

ご覧ください♪

腰位置が高くなって足長効果♡笑

 

 

■ゆがみから来る子供に多い症状

  • 膝を痛がる(成長痛・半月版損傷)
  • 子どもの頭痛
  • 子どもの肩こり
  • 側湾症
  • 頭の形が悪い
  • 歩き方、走り方がおかしい
  • 喘息

 

子どもは6歳~12歳の間に身長は40㎝以上伸び、体重も2倍以上になります。

 

この大事な成長期の頃に体の歪みがきつければ、

成長のさまたげにもなります。

 

また骨格のゆがみは、血流を悪くし内蔵の働きを低下させます。

便秘や腹痛、下痢、食欲不振などの消化器の症状。

風邪をひきやすい、ぜんそくなどの呼吸器の症状。

夜尿症、ひん尿などの泌尿器の症状が、

歪みによって起こるお子さんも多くいます。

 

体のバランスの崩れをそのまま放置しておくと、

慢性的な症状になったり、病気に発展する可能性が高くなります。

 

成人の慢性的な肩こりや腰痛などの症状は、

すでに子どもの頃からあったという方が多いのも事実です。

つまり子どもの頃の体の状態が、

成人になってからも影響するということです。

 

 

お子さまの将来を考え、

早い時期に改善する対策をとっていただくことをおすすめします。

 

 

 

 

前の記事 :
次の記事 :

一覧に戻る

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

active Body care ももい

〒489-0809 
瀬戸市共栄通6丁目21番地エーシープラザ2F

TEL:0561-76-3399

お問い合わせはこちら