こんにちは!

大河内ですヽ(^o^)

 

今回は骨の新陳代謝についてお話していきます(^^)v

 

突然ですが、

骨は一度できたら一生変わらないと思っていませんか??(*_*)

実は!!骨は毎日少しずつ生まれ変わっているんです!!

 

『骨折した骨がつながる』のも、

『子どもの背丈が伸びるのに合わせて骨が伸びる』のも、

骨が新陳代謝をしている証なんです☆

 

ではどのように骨は新陳代謝を繰り返すのか??

それを担っているのが、骨にある【骨芽細胞】と【破骨細胞】です\(◎o◎)

骨芽細胞:骨をつくる細胞

破骨細胞:骨を破壊する細胞

 

pt01

 

上の図のサイクルを繰り返すことで、

骨の形成や成長が起こるんです!!オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!

成人の場合、 約3年でからだの中の骨は入れ替わるんですよ♪

 

ちなみになぜ骨が生まれ変わっていくかというと\(゜ロ\)

①生命維持にかかせないカルシウムを貯蔵庫である骨から溶かし出して、からだの隅々まで送り出す。

②古くなって弾力を失いもろくなった骨を、再度しなやかで強くする。

この二つの理由があるんです☆

 

★補足★

骨の新陳代謝がホルモンバランスなどにより崩れると、

カルシウムが必要以上に溶かし出されることで、

骨はもろく折れやすくなってしまいます。

閉経期以降の女性に骨粗鬆症が多いのも

ホルモンバランスが関係しており、

骨の形成を助ける女性ホルモンが分泌されなくなるからなんですよ(T_T)

 

骨って奥が深いなぁと思った大河内でした!!!(*^。^*)