ハンモック整体とは!

発案した ももい院長 竹村が、説明させていただきます。

一言で

エアヨガで使うハンモックで、姿勢改善を行うことです!

体の歪みを矯正して姿勢改善を行い、頭痛、肩こり、腰痛など、慢性痛の軽減が期待できます。

 

 

そもそも、整体とはどんな意味で使われているのでしょうか?

◎整体とは、関節や骨格などのゆがみを、手や足による施術で矯正するもので、この技術によって施術する人のことを整体師と呼びます。

ももいのハンモック整体は、院長 竹村雅宏が、カイロプラクティックというアメリカ発祥の整体技術を習得し、カイロプラクティックの理論で姿勢改善を行うためにハンモック整体というレッスンを考案いたしました!


 

 

 

 

 

 

 

姿勢改善を行うために、まずは「良い姿勢とは!」という基準を明確にすることが重要であると考えております。一般的の人々(体の専門知識がない人々)が良い姿勢を判断することは容易ではありません。ももいでは、カイロプラクティックの理論をもとに、エアヨガインストラクターはもちろん、スタッフ全員、姿勢を分析できるように教育を受けております。

 

カイロプラクター(カイロプラクティックを行う整体師)は、サブラクセーション(骨の歪み、関節面の接触が保たれつつ、運動分節の配列、動きの一貫性さらには生理学的機能が変化している状態)を正すことと、フィクセーション(関節が正常な運動の中で一時的にうごかなくなった状態)を改善する事が目的とされています。

私は特にフィクセーションを解放、改善していくことが重要と考え、カイロプラクティックの施術を行ってきました。その施術内容を、ハンモックを使うことでカイロプラクティックの手技と同じような効果を、ハンモックに求めることにしました。

フィクセーションを解放するには、手で押したり引っ張ったり、あるいはカイロプラクティックの技術でアジャストメント(骨格矯正技術)を行っていましたが、ハンモック整体では重力を使用し、ハンモックに身を任せることで関節が解放されるような感覚になります。エアヨガを体験したことがある方なら、なんとなくその感覚が分かっていただけると思いますが、関節が開き、筋肉が良く伸びてとても心地よく感じます。

姿勢の悪さから出る症状は、慢性痛に繋がります。姿勢改善を考えられている方は、ぜひハンモック整体を体験してみてください。