´ω`)ノおはようございます♪

 

 

日本ヘルシーライフ協会

生涯顧客コンサルタントの武村曄子です

 

今日は東京のサロン様への研修でした★

 

今日のテーマは

『利益というコスト』です。

 

売上を利益だと思っているスタッフちゃん達。

 

それに対し、

いやいや★違いますから!

と思っているオーナーさん。

 

 

オーナーさんていい人が多いから(笑)

お金の教育ができない方が多いのは事実です。

 

とことん働け!

もっと売上上げろ!!!

が、イコールになってる気がするもんね(笑)

 

まぁ、ここまでハッキリ言えれば

いろいろラクだと思いますが★

 

 

でも、見えない経費がたくさんあることを

スタッフちゃんは知るべきです。

 

 

例えば、売上が100万あったとします。

 

売上比率が6:4のサロンだとすると、

60万が施術売上・40万が物販売上です。

物販が強いサロンだともう少し上がりますよね★

 

40万のうち、仕入代を引いた残りが利益です。

この時点で60万+αが手元に残ります

 

まずは家賃・人件費という固定費があります。

宣伝広告費や電気代もかかってー…

ここまでくらいは

スタッフちゃんでも想像がつきますね(*^^*)

 

 

 

これだけじゃないんです!

現実は!!!

 

 

自分たちが見えている数字以外に

どんどんお金がかかっていることを

知らないでいられるのがスタッフ力★

 

 

これを理解させられないと

「こんなに頑張ってるのに」という不満になります。

 

 

たとえば5年目のサロンだとしましょう。

5年前に銀行から借り入れを起こしているとします。

その、毎月毎月返している返済金までは

知らないのがスタッフなのです

 

毎年毎年消費税もガツンときますし、

法人税・事業税等、

いろんな税金の支払いがのしかかります。

 

機械の導入費だってそう。

 

 

でも、毎月頑張っている彼女たちにとってそれは

親が払ってくれている「当たり前」の

見えない生活費でしかないのです。

 

だから本当は今働いているサロンで

やりたいことを相談しながらやればいいのに、

それを知らないがために

独立します

好きにやりたいです

なるワケです。

 

私自身も何人もスタッフを見送って言えるのは、

独立してちゃんと納税できるほど成功してる子はいない。

 

プレイヤーが好きな子は

プレイヤーでいた方が

絶対幸せだと思う!

 

そんなことを含めて、

サロンの中に利益なんて存在しない★

あるのは経費だけだ!という

お金のお話をして来ました♡

私の得意分野です。

 

これを理解できると

踏ん張れる子になります(*^^*)

 

 

今日も可愛いスタッフちゃんで

ルンルンでした♡

 

 

助成金で人財教育★

ご質問は、

info@abc-momoi.comまでお問い合わせください