´ω`)ノ こんにちわ☆

ももいのブログをご覧くださり

ありがとうございます

 

 

武村曄子です♪

 

 

ファスティング大会が始まります

大会概要はこちら

 

 

 

ファスティングは

ツライ(と思う)!!!

という方のためのブログです

 

ふふふ(笑)

ファスティングをやったことない人ほど

ファスティングに対して構えるんですー!

 

ファスティング慣れしてる人なんて

大会やりまーす!って告知すれば二つ返事だもの♡

 

 

 

なので。

ファスティングをするといい理由を

お伝えしてゆきます。

 

 

ファスティングのメリット

 

その1☆中性脂肪を減らす

 

まずは仕組みから。

 

ファスティングは、数日間、何も食べないで過ごします。

食べなくても、ちゃんと体は動きます。

ご安心を♡

 

そのエネルギーがどこから来るかと言うと、中性脂肪です。

 

難しいですよね

中性脂肪って言っても。

 

あのね?血液の中に存在する脂肪があってね。

これを中性脂肪と言います。

 

この脂肪が飽和するから

皮下脂肪内臓脂肪に溜まるんです!

 

だからまず、

この血中のエネルギー源を減らさないと

皮下脂肪・内臓脂肪を減らせない!

 

ファスティングって解剖学を通すと面白いんです♡

 

 

 

その2☆体重を落とす

 

ファスティングって

言わば断食なので、

摂取カロリーを抑えられます。

 

摂取カロリー<消費カロリー

痩せていくのは当然でーす!

だって食べてないんだもの☆

 

ここからが大切!

 

その1でお伝えしたのは中性脂肪

脂肪のお話ですが。

 

ここではのお話です。

 

3日目くらいから

グリコーゲンというエネルギーが無くなり

体内で蓄えられていた体脂肪を使い始めます

 

そして空腹というのは、

血糖値が低くなってるから何か食べて!!!と

脳から体に起こるSOS現象です。

 

だからその糖がいなくなれば

お腹が空いたという感覚がなくなる。

 

↓ということは?

 

脂肪を空腹を感じなくなる頃から

自分の脂肪をエネルギーに動けてる。

 

私が5日間コースをおススメするのはここ!

だから3日間で終わると

苦しいだけでもったいない!と思っちゃうんです!

 

 

 

 

その3☆サーチュイン遺伝子の活性化

 

サーチュイン遺伝子って、

長寿遺伝子と呼ばれるものなのね?

老化や病気を止める働きをもっていて、

アンチエイジングや健康に大きく関係します。

 

この遺伝子のスゴイのは

細胞の中にある遺伝子を修復する働きがあるんです!

 

これは、体が餓鬼状態(空腹状態)にならなければ

働いてくれないから、

現代のように食事に困らない生活で

この遺伝子が働くことはまずありません★

 

ファスティングで活性化させ若返りを図りましょう♪

 

 

 

その4☆自己免疫力を高める

 

ファスティングをすることで、

自己免疫力の向上自己治癒力を期待されています。

 

ファスティングにはデトックスの効果があり、

体内の老廃物や毒素を排出します。

すると代謝が高まるので免疫力が向上します。

 

ファスティングは、

先進国で昔から使われている医療行為なんです☆

ガン治療とかね。

免疫系の病気を調べると必ず出て来ますよね。

 

 

 

その5☆内臓を休められる

 

ファスティングのメリットの代表格が

内臓を休められるという点です。

 

ファスティングで内臓の本来の機能を取り戻し、

先ほど説明したデトックス効果にもつながり

お肌もキレイになります。

 

 

 

その6☆便秘の解消

 

ファスティングの大きなメリットとして挙げられるのが、

宿便が取り除かれることです。

 

宿便は存在しません!と

書かれているモノもありますが

普段では出ない色やキツイ匂い、

そしてヒラヒラした物体は出ます。

 

これが宿便なのか滞留便なのかは

私にはわかりかねますが、

この便はファスティングや

腸内環境の洗浄でしか取り除くことができません。

 

つまり、腸内環境をリセットすることができるのです。

 

 

 

メリットは代表的なのがこの6点。

デメリットについてもお知らせしてゆきますね

(*^^*)